コラム

いよいよ夏本番!そこで学生は?

CATEGORY :

今日から8月。

大学によってはまだテスト期間中のところがあるでしょうが、どっちにしてももうすぐ学生にとって約2か月の長い夏休みに入ります。

さて、この夏休み期間中に彼らは何をしているのでしょうか。

何でも出来る時期です。2か月間も何もない、なんてことは社会に出てからはあり得ないわけで。いくらでも勉強できるしいくらでも遊べる時期、それが夏休みです。

そう言うと、

「いや、お金ないんで」

と返す学生が必ず毎年います。

正直に言うと、

「ホントか?」

と言いたくなる場合があります。

確かに家庭の事情などでそう簡単にオカネを使うことが出来ない学生もいることでしょう。それを否定はしません。家庭環境をどうこう言うつもりもありません。でもそう言う学生の中には、勉強に使うオカネはないないと言うクセに、自分の遊びのオカネには必死になってバイトしてでもオカネを稼ぐ、という者もいます。

遊ぶこと自体がダメだと言いませんし、必死にバイトすることも悪いとは言いません。ただそのパワーをなぜ遊びの時だけに発揮させ、いざ勉強となると、

「いや、オカネが・・・・」

となるのでしょう。

実際この夏、自らのカラダとオカネを使いインターンシップやら海外研修などに出かける学生が日本全国わんさかといるはずです。彼らはその気持ちだけで得たものはあるはずで、まして実習という経験をすればさらに経験値は上がります。

一方この夏、何もしない学生。何の経験値も上がりません。時間だけが過ぎていきます。

「いや、ボクはバイトがんばります!」

という者もいるでしょう。バイト自体を否定はしません。がんばって稼ぐのもいいでしょう。しかし、バイトだけでは経験値としては不十分です。どこが不十分かって?それは実際にインターンなり身銭を切って活動すれば分かるはずです。

これは阪南大学堀込ゼミの学生を含む日本の学生の皆さんへ向けてのエールです。せっかくの長期休暇。自分のために時間とオカネを使ってください。自分の未来と希望のために投資してください。

暑い日々が続くと思いますが体調に気をつけて素晴らしい夏にしてくださいね。

最新のエントリー

カテゴリーアーカイブ

年別アーカイブ