コラム

堀込ゼミ

CATEGORY :

昨日と今日、2日間にわたって来年の堀込ゼミ(新2年生)の個人面接を実施しました。

よくあちこちで言われるのですが、

「堀込さん、非常勤なのにゼミをもってるんですか??」

そうなんです。非常勤ですが私、阪南大学でゼミを担当させてもらってます。これがやりがいがあって非常にありがたい。

阪南大学の懐の深さに感謝です。

で、その堀込ゼミですがありがたいことに昨年と比較し希望者が1.5倍に。多いことにはありがたく思うのですが、全員を受け入れることはあらゆる観点から難しく、絞る必要があります。絞るということは入れない学生が出てくるということ。

競争率は2倍。もしかしたら昨今の大学入試よりも高いかも。

面接を終え、現在その選定を行なっています。これが非常に悩ませる。

私の選定基準は明白です。

まずは堀込ゼミでやりたいことがやれるかどうか。彼らが勉強したいと願うことが本当に堀込ゼミで出来るのか。堀込ゼミで合っているのかどうか。もう一つは熱意、思い、ヤル気ですね。堀込ゼミで本気で勉強したいと思っているかどうか。

単に過去にNPB球団の協力を得ていろんな活動したからミーハー的に、

「堀込ゼミがおもしろそー」

なんて思っている学生は申し訳ないけど堀込ゼミとは合いません。

そしてせっかく勉強するのだからスポーツのことだけでなくビジネス、仕事のことも理解してほしい。仕事ってこういうものなんだよ。そんな甘くないんだよ、ということも分かってもらわないとスポーツビジネスもクソもないと。そう考えています。

そうこう思いながら。

一生懸命考えて堀込ゼミメンバーを選んでいます。

彼らの人生がかかっていますので、真剣にもうちょっと考えてみます。

あー難しい。。。。

20161212091043.jpg

最新のエントリー

カテゴリーアーカイブ

年別アーカイブ