コラム

2018年 アーカイブ

東京出張レポート

CATEGORY :

昨日、今日と上京してきました。

昨日は渋谷にて、

PACIFIC LEAGUE BUSINESS CAMP2018

に参加。NPBのパリーグ6球団が合同で行なう就職説明会、アメリカでいうウィンターミーティングのようなものです(厳密に言えば違うようですが)。

あくまで視察、見学という立場で若者と同じ空間を共有できました。

新卒、中途と採用の種類には複数あれど採用されるのはおそらく1球団2~3人。仮に3人としましょう。

そしてこのイベントの参加者は二部合わせて約1,200人。この中だけでも競争率約66倍。PLMがあるので7つと考えても57倍。

50人に1人の採用と数字上ではなります。

がんばれ!若者!!

Photo_18-02-22-14-32-41.586.jpg

そして今日は幕張メッセにて実施されています、

「スポーツビジネス産業展」

に足を運びました。

Photo_18-02-22-14-32-44.706.jpg

イベント総合EXPOや地方創生EXPOとの共同開催ということもあってかなりの賑わいでした。

私としても実際のイベントや現場で使えそうなアイテムや協働できそうな企業さまが多数出展され楽しく過ごさせていただきました。

これは来年度楽しくなりそうだ。

ちなみにこの産業展、23日まで開催しています。

中身の濃い、2日間でした。

金田正一vs長嶋茂雄を思い出した

CATEGORY :

プロ野球に入団したばかり、将来の4番を期待された有望な若手選手が、オープン戦でちょこちょこ当てるようなバッティングで仮にポテンヒットを打っても我々大人からしたら全然魅力を感じない。それよりも、フルスィングして3球三振するほうがよっぽど若者らしい。

そりゃ30歳になっても40歳になってもナンでもカンでもフルスィングしてたら、

「もうちょっと考えてプレーしろよ」

と言われるだろうけど、思い切りフルスィングできる、その元気さが求められるのが若さの特権だと思うし若い時にしかできないことだと思う。

逆に言えばそれ(フルスィング)ができる若者は将来が楽しみ。

という話を学生に今日しました。

なにくそ魂

CATEGORY :

なにくそ魂、って大事だと思う。

私がここまでやってこれたのはほとんどそのなにくそ魂、なにくそ根性のおかげだと思っている。

今までの経験から、

「今に見てろ」

「絶対見返してやる」

というどちらかと言えばネガティブエモーションかもしれないが、それらがパワーをうむ場合があるのも事実。

私に限って言えば、100%とは言わないが半分以上はこの感情に支配されていると自分でも思っている。おそらくそれは自身の生い立ち、経歴に影響を大きく受けているものではないか。

そう考えると辻褄が合う。

元々、エリートとはほど遠い人生を歩んできた私。甲子園に出たわけでもプロスポーツ選手だったわけでも有名人であったわけでもない。

もっと言えば東大のような一流大学を出たわけでもないし国家試験に通った経験を持っているわけでもない。

そんな凡人がなんとかスポーツ業界でここまでやってこれたのは、一番はまわりの皆様のおかげ。ご尽力。それがなければ間違いなく今の私はない。次に大きな要因は「なにくそ魂」「くそったれ根性」では。

言葉自体はあまりキレイなものではないかもしれないが、それは事実。そして今後もそれは続くと思う。

カンスポの影響~学生スタッフ編~

CATEGORY :

ボクが代表を務めるNPO法人スポーツファンデーションでは12年半前からスポーツビジネス交流会「カンスポ」を開催しております。

つい最近、第45回を迎えました。

ここ12年はこれまたボクが務める阪南大学の堀込ゼミのゼミ生を現場スタッフに配置し参加者の皆様にかわいがっていただいております。
そのゼミ生たちに終わったあと毎回感想を書かせているのですが、今回ある学生の感想の一部をご紹介します。

「こんなにこのカンスポで将来の視野が広がるとは思ってもいませんでした。お手伝いさせて頂いた私達にまでここまで影響させてもらえるとは思ってもいなくて、終わってから行ってよかった!と思いました。就職で悩んでましたが、まだまだ色々な道があるんだなと気づきました。貴重な体験させていただきありがとうございました!」

これだけ刺激を受けてくれるとボクとしても嬉しいですし、連れていった甲斐があったってなもんです。
学生のために頑張るのも悪くないですね(^.^)

最新のエントリー

カテゴリーアーカイブ

年別アーカイブ