ニュース

10/19第4回カンスポスピンオフセミナー開催!

CATEGORY :

第4回カンスポスピンオフセミナー
「こんなところに日本人!~アメリカンスポーツにはこんな仕事があるんだ!日本ではなぜいない?~」

早くも今年最後のスピンオフセミナーです!
今回は実際にスポーツビジネスの本場、アメリカで活躍する日本人の方をお呼びしました。
現在お持ちの肩書きは「Director of Game Operation & Creative Services」です。どうです?イメージわきますか?日本ではあまりなじみのないこの肩書きですが試合演出においてアメリカではかなり重要なポジションです。この答え、詳細ををぜひ聞きに来てください!

マイナーの中でも優良球団と言われるコロンバスクリッパーズでの勤務経験がありさらにNHLや大学アメリカンフットボールでの現場を経験した日本人がこの度帰国、日本で初めて自身の経験からアメリカンプロスポーツと日本のプロスポーツの違いを語ります。


安藤喜明(あんどう よしあき)氏
1974年生まれ。千葉県市原市出身。
高校卒業後北米留学。2001年米国同時テロ後に帰国し地元地域情報誌を発行する会社へ就職。2005年よりコロンバスクリッパーズ(当時NYヤンキース傘下AAA)にてインターン、2005年シーズン終了後より正社員となる。2008年旧球場の閉鎖、2009年新球場開場を経験しその間、親球団もNYヤンキースからワシントン・ナショナルズ、そしてクリーブランド・インディアンズとなる。 現在はゲームオペレーション兼クリエイティブサービスディレクターとして勤務。2010年よりNHLコロンバス・ブルージャケッツ、プロダクション部アリーナ演出チームの一員を務める。2015年HONDA NHL ALL-STAR GAMEの設定とスキルコンペティション、オールスターゲームのオペレーションを務める。その他各種イベントにてプロダクションチームのオペレーターも務める(ワールドカップアイスホッケー前哨戦、NCAA-大学バスケット全米選手権、大学女子バレーボールファイナル4、オハイオ州立大学フットボール、バスケットボール、WWE、UFC、ハーレムグローブトロッターズ、各種コンサート等々)。いわゆるジャンルを問わないアメリカンスポーツの演出家。


日時:平成29年10月19日(木) 19時15分開始(21時終了予定)
場所:大阪産業創造館 5階会議室C(大阪府大阪市中央区本町1丁目4−5)
   ※地下鉄「中央線」、「堺筋線」の「堺筋本町駅」から徒歩約5分
参加費:お一人3,000円(税込)
   ※当日徴収いたします。
   ※終了後、希望者のみ懇親会を実施いたします。詳細は当日現地で発表いたします。
定員:30名(先着順)
お申込み方法:このFacebookで参加表明していただくか、以下のところまで「カンスポスピンオフセミナーに参加します!」とメールを送信してください。
horigome@sports-f.net

最新のエントリー

カテゴリーアーカイブ

年別アーカイブ