ニュース

第53回関西スポーツネットワーク交流会、開催決定!今度はeスポーツだ!!

CATEGORY : 関西スポーツネットワーク交流会

【イベント名】ハロウィンだ!eスポーツだ!第53回関西スポーツネットワーク交流会!!
【日時】令和元年10月29日(火)19時半開始(19時受付開始)21時40分ごろ終了予定
【場所】スタジアムカフェ(大阪市浪速区難波中2-6-17 河原町ビル3F)    
    地下鉄御堂筋線、千日前線なんば駅(2)出口より東へ、大阪タカシマヤ東側の通りを南へ徒歩2分。ローソンの3階です。
    http://www.sta-cafe.com/
【参加費】1人5,500円(消費税込)飲食付
    ※過去カンスポ参加された方は500円引きです!
【申し込み方法】下のところまで「第53回カンスポに参加します!」とご連絡ください。
        horigome@sports-f.net

※お申込みの際に会社名や大学名など所属団体名を明記いただきますようお願いいたします。当日、参加者の皆様に配布します参加者名簿に記載いたします。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
【定員】50名(先着順で定員になり次第締め切ります)

関西スポーツネットワーク交流会、通称カンスポは今から約14年前の2005年9月に神戸市内にてスタートしました。その後、定期的に開催され今回で53回目の開催となります。これまでにスポーツチーム関係者、スポーツトレーナー、スポーツ指導者、ライター・メディアなどマスコミ関係、スポーツビジネス企業勤務、大学教員・職員、スポーツNPO関係者、スタジアム・アリーナDJ、弁護士の方など多彩な方々にご参加いただきました。これからスポーツビジネスに携わりたいという方(学生さん含む)も大歓迎です!ぜひお気軽にお越しくださいませ!

そして!今回のゲストスピーカーはこの方です!!
冨田英司(とみたえいじ)氏 弁護士 バックステージ法律事務所
一般社団法人大学スポーツコンソーシアムKANSAI(KCAA)理事
公益財団法人日本スポーツ仲裁機構 渉外広報室 室員
同志社大学スポーツ健康科学部客員教授(スポーツ法)、龍谷大学非常勤講師(スポーツと人権・平和)も務める。
兵庫県西宮市生まれ。甲陽学院高等学校、大阪大学人間科学部卒業、京都大学大学院法学研究科(法科大学院)修了後、2011年大阪弁護士会登録。2013年から公益財団法人日本スポーツ仲裁機構(JSAA)仲裁人・調停人候補者を経て、2017年には同機構(JSAA)理解増進専門職員、平成29年度スポーツ庁委託事業「スポーツ競技団体のコンプライアンス強化委員会」委員を歴任。主な取扱分野はスポーツ法務、エンターテインメント法務、ベンチャー企業・スタートアップ法務。
eスポーツ関連企業の法務コンサルティングも行っており、2019年3月日本弁護士連合会業務改革員会スポーツ・エンターテインメント法促進PTのメンバーとしてeスポーツの米国視察を行った。

年々、メディアでの露出も増え日本でもeスポーツの認知が広がっています。しかし、まだまだ海外との違い、差があるのも事実です。eスポーツを法律の観点からとらえた解説と海外視察で得た知識、情報をカンスポに参加していただいた方のみお話ししていただきます。
ここでしか聞けない話がカンスポの魅力でもあります。この機会ぜひお見逃し、お聞き逃しなく!
皆様のお申込みお待ちしております!!

※過去のカンスポの様子はこちらまで!
 http://www.sports-f.net/report/kanspo/

【主催】特定非営利活動法人スポーツファンデーション
    http://www.sports-f.net/

最新のエントリー

カテゴリーアーカイブ

年別アーカイブ