レポート

集中講義終了

CATEGORY :

九州共立大学での集中講義が19日から21日の3日間行われ、無事終了しました。

集中講義を担当させていただき今年で8年目。こういう場を与えていただき感謝しております。

担当の講義名は、

「スポーツイベント論」

です。

と言いながら私は正直、大学でスポーツイベント論を学んだことはありませんし資格もありません。

私の講義は体験談が中心です。コレをやってうまくいった。アレをやって失敗した。自分がリアルに体験したことを話すのでそれが学生さんに喜んでいただけているのかなと自己分析しています。

それはともかく。

毎年、九州共立大学に訪問して驚かされます。ここの学生はなぜにこんなに前向きで明るく向上心があるのだろうと。

私は今、共立大含め3校に講師としておじゃましていますが正直共立大の学生が一番レベル高いです。しかも毎年です。いわゆる偏差値というものはその3校そんなに変わりません。なのにこの差。いつも考えさせられます。

普段の先生型の指導の賜物であるのは間違いない。でもそれがどうやって展開されているのか非常に興味があります。

採用する立場の人間として言わせていただけたらもちろん知識も経験もありビジネススキルが高い人材が重宝されますがそれと一緒、もしくはそれ以上に人間性というものが重要視されます。人材である以上会社にとって「財産」と言えるかどうか。これはすごく大事です。

そういう意味では九州共立大の取り組み、素晴らしいと思います。

最新のエントリー

カテゴリーアーカイブ

年別アーカイブ